Internship at the Embassy of Sweden

Last month I moved to Tokyo to do a half-year internship at the Commercial and Investment Office (Business Sweden) at the Embassy of Sweden in Tokyo. My job is to help Swedish businesses to reach out with their products, services and ideas in Japan. To some extent, the job is also about attracting Japanese investments in Sweden (FDI).

Right now I’m working on an event called “Treasures of the forest“. A part of this event is the “Sweden Interior Design Weekend” which is open to the public on Saturday the 12th of March. As the name gives away, it will feature a modern Swedish interior design with a handful of companies showing their products.

Tokyo is very different from Kyoto. There are fewer temples and lots of skyscrapers. Japanese people in business suits(Salarymen) often running off to somewhere.

先月私は東京に引っ越してきました。スウェーデン大使館の商務部で半年間のインターンシップをするためです。私の仕事は主にスウェーデンの会社の商品やサービス、アイデアを日本で拡げること、その他には日本からの投資企業をスウェーデンに誘致することです。

現在は”森のタカラ未来のチカラ”というイベントに取り組んでいます。そのイベントの一部は”スウェーデンインテリアデザイン ウィークエンドであり、そのイベントは一般の方に3月12日に開かれます。言うまでもなく、それはモダンなスウェーデンのインテリアデザインを十数の企業が彼らの商品を見せながら紹介します。

東京は京都とはかなり違います。今のところ、東京は京都よりもお寺が少なくて高層ビルが多い気がします。スーツを着た日本人達(サラリーマン)はしばしばどこかへ走っています。